【紫苑S】距離に不安無し!パッシングスルー 黒岩師「順調そのもの」

紫苑ステークス
パッシングスルー

 古馬を一蹴した前走のほか、1月には牡馬相手のGⅢシンザン記念で4着するなど、ハイレベルな走りを続けているパッシングスルー(牝3、黒岩)。牝馬限定のGⅢ戦ならば大いにチャンスがありそうだ。

【盛岡・青藍賞】注目馬情報

<<下に続く>>

シンザン記念4着など牡馬とも互角

 黒岩調教師は「前走後の回復も早く、順調そのもの。以前より体がしっかりしたので、中間はしっかりと負荷もかけられています。フローラS(4着)の内容から距離も問題ないでしょう」と見通しを語った。