【雷光特別】千直職人西田騎乗のピカピカが夏競馬を締めくくる

 1日、新潟競馬場で行われた12R・雷光特別(3歳上1勝クラス・500万下・芝1000m)で4番人気、西田雄一郎騎乗、ピカピカ(牝4・美浦・石毛善彦)が快勝した。ハナ差の2着にエムオールビー(牝3・美浦・尾形和幸)、3着に2番人気のセイウンアカマイ(牝4・美浦・上原博之)が入った。勝ちタイムは0:55.5(良)。

 1番人気で藤田菜七子騎乗、バカラクイーン(牝3・美浦・武井亮)は、9着敗退。なお、3番ファイブフォースは競走除外となってる。

【丹頂S】ポンデザールが4連勝でオープン初勝利!

<<下に続く>>

トーセンホマレボシ産駒 ピカピカ

 夏競馬最後のレースを制したのは、西田雄一郎騎乗のピカピカだった。外目の枠を生かして外ラチ沿いをスムーズに先行すると、ゴール前はやや内にいれて伸び接戦に持ち込んだ。ゴール前エムオールビーとの写真判定をハナ差制してこの夏を締めくくった。1番人気に支持された藤田菜七子騎乗のバカラクイーンは先行争いから遅れをとり、9着敗退となっている。

ピカピカ 13戦2勝
(牝4・美浦・石毛善彦)
父:トーセンホマレボシ
母:ダンゼロゴールド
母父:Danzero
馬主:ミルファーム
生産者:真壁信一