【小倉2歳S】国分優「早めのスパート」マイネルグリットが無敗で重賞制覇!

(C)スポニチ

 9月1日、小倉競馬場で行われたG3・小倉2歳ステークスは3番人気のマイネルグリットが3戦3勝のゴールを決め、無敗で重賞初制覇を飾った。1番人気のカイルアコナは直線の追い比べで遅れをとり5着敗退。

小倉2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 マイネルグリット
国分優作騎手
「思い通りというか人気馬を見つつの競馬が出来たので、馬の力を信じて早めのスパートでしっかり伸びてくれました。馬場状態がなかなか読めない馬場だったので、もう枠を気にせずに良い流れで持って行こうと思って、内外よりもそこを重視しました。良いポジションはまったので、あとは馬の力を信じて乗りました。かわしてからすごく長く感じましたけど、馬は一生懸命走ってくれたので本当に有り難いです。まだ完成形じゃないと思いますし、この先もっと楽しみが広がる馬だと思っていますので、本当に素晴らしい馬です」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 1日、小倉競馬場で行われた11R・小倉2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1200m)で3番人気、国分優作騎乗、マイネルグリット(牡2・栗東・吉田直弘)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のトリプルエース(牡2・栗東・斉藤崇史)、3着にラウダシオン(牡2・栗東・斉藤崇史)が入った。勝ちタイムは1:10.5(重)。

 1番人気で川田将雅騎乗、カイルアコナ(牝2・栗東・高橋義忠)は、5着敗退。

【新潟記念】岩田「追走も楽でした」ユーキャンスマイルが重賞2勝目

<<下に続く>>

スクリーンヒーロー産駒 マイネルグリット

 2戦2勝で迎えたマイネルグリットがここもキッチリ勝利を飾り、3戦3勝の無敗で嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは33秒台の激しい先行争いを見るように中団にポジショニング。早めに前との差を詰めていき直線で外に持ち出すと激しい追い比べとなり、3頭、4頭の団子状態の中から力強く抜け出した。

マイネルグリット 3戦3勝
(牡2・栗東・吉田直弘)
父:スクリーンヒーロー
母:マイネショコラーデ
母父:ロージズインメイ
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:ビッグレッドファーム

【全着順】
1着 マイネルグリット
2着 トリプルエース
3着 ラウダシオン
4着 ゼンノジャスタ
5着 カイルアコナ
6着 テーオーマルクス
7着 カリニート
8着 ヒメサマ
9着 ホープホワイト
10着 シゲルミズガメザ
11着 ミントティー
12着 ローランダー
13着 グランドデューク
14着 ヒバリ