【水沢・ビューチフルドリーマーC】レース結果と関係者コメント

 25日に、水沢競馬場で行われた第12R「ビューチフルドリーマーカップ」のレース結果と関係者コメントは、下記の通りです。

GDJ2019 ダーレー・ジャパン協賛 スポーツニッポン杯
第45回ビューチフルドリーマーカップ(M1)
(フリオーソ賞・OP牝・ダ1900m)

 25日、水沢競馬場で行われた12R・ビューチフルドリーマーカップ(M1・フリオーソ賞・OP牝・ダ1900m)で1番人気、吉原寛人騎乗、クレイジーアクセル(牝4・大井・渡邉和雄)が快勝した。3馬身差の2着に2番人気のアッキー(牝6・川崎・林隆之)、3着にエイシンミノアカ(牝6・兵庫・橋本忠明)が入った。勝ちタイムは2:01.8(稍重)。

クレイジーアクセル 19戦7勝
(牝4・大井・渡邉和雄)
父:ロージズインメイ
母:ベアフルート
母父:サクラバクシンオー
馬主:市原高一
生産者:川上牧場

【水沢・ビューチフルドリーマーC】レース結果と関係者コメント

■勝利騎手コメント 吉原寛人騎手
「スピードを活かす競馬がこの馬には一番合っていると思っていましたので、出遅れだけ気を付けていました。ただそれだけに一番目標にされる馬になるし、プレッシャーもかかるレースになると思っていたんですけど、ハナに立ってみると意外にうまく気を抜いてくれていて、ちょうどいいハミ掛りの感じで走ることができましたね。このままグランダムジャパンの1位をキープできるよう頑張りますので、この後もクレイジーアクセルへの応援よろしくお願いします」

■勝利調教師コメント 渡邉和雄調教師
「前回の門別の重賞が、強敵がそろっていて厳しい競馬になるかなと思っていたのを強い競馬で勝ってくれていましたから、今回はコース的にもこの馬が戦いやすいと思っていましたし、負けられないなという気持ちで挑みました。レースでは、やはりアッキーにピタリとマークされて、一瞬交わされそうな勢いだったんですが、自分の馬もしぶといですし、鞍上もこのレースこのコースに自信を持っている騎手ですからね。大きな不安は感じずに見ていることができました。次戦は体調次第ですが地元のレディスプレリュードの予定。競馬の形が決まっている馬ですから自分の競馬に徹して、それで地方最先着を獲ってグランダムジャパンの古馬チャンピオンを獲れたら一番いいなと思っています」

※岩手県競馬組合発表による