【新潟2歳S】福永「スムーズ競馬が出来ませんでした…」レース後ジョッキーコメント

 8月25日、新潟競馬場で行われたG3・新潟2歳ステークスは、ウーマンズハート大外から鋭い末脚を繰り出して嬉しい重賞初制覇を飾った。2番人気のモーベットは力を出しきれず8着敗退。

1着 ウーマンズハート
藤岡康太騎手
「馬が強かったです。新馬戦の内容からも末脚が良いものをもっているのは分かっていたので、あとはいかにそこまでスムーズにいけるかということを考えて乗りました。今日は馬場も外のほうが良かったですし、なるべくスムーズに外に出せればと思っていました。4コーナーの手応えの割にまだ少しフラフラしたりと子どもっぽいところは見せていたんですけれども、その中でしっかり伸びて差し切ってくれたので能力は相当高いと思います。2戦目ということもあって、今日少しテンションが上がるところがあったので、この先気性的な部分で成長していってくれれば能力、ポテンシャルは間違いないと思うので、もっと上の舞台でもと思います」

2着 ペールエール
M.デムーロ騎手
「最後も良い脚を使いましたが、勝った馬が強過ぎました…」

3着 ビックインバイオ
大野拓弥騎手
「上位2頭は強かったけど、反応も出来たし力はあります」

4着 クリアサウンド
松山弘平騎手
「外が伸びる馬場で内枠が厳しかったです」

5着 エレナアヴァンティ
内田博幸騎手
「内枠だったのでハナへ。距離はギリギリです」

【日曜札幌8R】武豊「状態が良かったですね」エレクトロニカが差し切りV!

<<下に続く>>

福永「スムーズな競馬が…」

8着 モーベット
福永祐一騎手
「スムーズな競馬が出来ませんでした。ゴチャついてかわいそうなことをしてしまった」

 レース結果、詳細は下記の通り。

 25日、新潟競馬場で行われた11R・新潟2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1600m)で1番人気、藤岡康太騎乗、ウーマンズハート(牝2・栗東・西浦勝一)が快勝した。1/2馬身差の2着にペールエール(牡2・栗東・安田隆行)、3着にビッククインバイオ(牝2・美浦・牧光二)が入った。勝ちタイムは1:35.0(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、モーベット(牝2・美浦・藤沢和雄)は、8着敗退。

ハーツクライ産駒 ウーマンズハート

 1番人気に支持されたウーマンズハートが大外から鋭い末脚を繰り出して重賞初制覇を飾った。レースでは中団馬群の真ん中で脚を溜めて、直線でバラけた馬場の真ん中からスパートを開始すると、内から伸びてきたペールエールとの追い比べを半馬身差制して差し切りを決めた。

ウーマンズハート 2戦2勝
(牝2・栗東・西浦勝一)
父:ハーツクライ
母:レディオブパーシャ
母父:Shamardal
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム

【全着順】
1着 ウーマンズハート
2着 ペールエール
3着 ビッククインバイオ
4着 クリアサウンド
5着 エレナアヴァンティ
6着 シコウ
7着 ウインカーネリアン
8着 モーベット
9着 トロワマルス
10着 サナチャン
11着 トライフォーリアル
12着 カイアワセ
13着 タイムマシン
14着 セツメンノトビウオ
15着 グライユル
16着 グランチェイサー