【WASJ】川田将雅騎手が逆転V!3位にM.ミシェル

WASJ表彰式

 8月25日、札幌競馬場で行われたワールドオールスタージョッキーズは日本のリーディングジョッキーである川田将雅騎手が第4戦を制し、合計70ポイントを獲得して優勝を果たした。第3戦終了時点ではミカエル・ミシェルが52ポイントで1位、4位に川田騎手が40ポイントでつけていた。4戦を終えて2位にはC.ルメール騎手、3位は同ポイントでK.ティータン、M.ミシェルの2人が並んで入る結果となった。

【写真】WASJ最終結果

<<下に続く>>

藤田菜七子、L.オールプレス、M.ミシェル3名の女性騎手が参戦

【WASJ】川田将雅騎手が逆転V!3位にM.ミシェル

 日本、海外から14名の騎手が参加、藤田菜七子騎手をはじめとした女性騎手も3名と豪華なメンバーで今年は開催となった。

ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)とは
個人戦に加え、「WAS選抜(外国・地方騎手)」、「JRA選抜」に分けられたチーム戦で世界の名手が共演し、4競走でポイントを競っていく国際騎手招待競走。