【WASJ第2戦】K.ティータンが抜け出す!行った行ったの競馬で2着に戸崎圭太が粘る

 24日、札幌競馬場で行われた11R・2019ワールドオールスタージョッキーズ第2戦(3歳上3勝クラス・1600万下・芝2000m)で3番人気、K.ティータン騎乗、ウインイクシード(牡5・美浦・鈴木伸尋)が快勝した。3/4馬身差の2着にリリックドラマ(牝5・栗東・岡田稲男)、3着にゴールドフラッグ(牡4・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは2:02.4(稍重)。

 1番人気でC.オドノヒュー騎乗、カリビアンゴールド(牝5・栗東・鮫島一歩)は7着、2番人気で藤田菜七子騎乗、マイハートビート(牡4・栗東・高橋義忠)は11着敗退。

【WASJ第1戦】世界の名手が大集合!初戦はルメールが勝利!2着に武豊騎手

2戦を終えて首位は32ポイントの戸崎圭太騎手

 密集した馬群を戸崎圭太騎手が引っ張り、それをマークするように香港のカリス・ティータン騎手が続き隊列を引っ張った。勝負どころでもまったく脚色衰えず、後続が後退していく中、直線では戸崎、ティータンの追い比べに。ラストはティータン騎乗のウインイクシードが抜け出してWASJ第2戦を制した。3着には川田将雅騎乗のゴールドフラッグ。人気の藤田菜七子騎乗マイハートビートは4コーナーで手応え怪しく、見せ場なく後退していった。

ウインイクシード 19戦4勝
(牡5・美浦・鈴木伸尋)
父:マンハッタンカフェ
母:イクスキューズ
母父:ボストンハーバー
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム

【全着順】
1着 ウインイクシード(K.ティータン)
2着 リリックドラマ(戸崎圭太)
3着 ゴールドフラッグ(川田将雅)
4着 ドゥーカ(M.ミシェル)
5着 マスターコード(浜中俊)
6着 オブリゲーション(吉村智洋)
7着 カリビアンゴールド(C.オドノヒュー)
8着 ハナズレジェンド(三浦皇成)
9着 ロライマ(L.オールプレス)
10着 ペイドメルヴェイユ(武豊)
11着 マイハートビート(藤田菜七子)
12着 カレンシリエージョ(C.ルメール)
13着 サウンドバーニング(的場文男)
14着 プロフェット(J.ルパルー)