2019凱旋門賞(G1)出走予定のキセキ号がフランスに到着

キセキ(2018有馬記念)

 10月6日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のキセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)がフランス・シャンティイのギャヴァン・エルノン厩舎に到着した。

2019凱旋門賞(G1)勝馬投票券発売および海外競馬の発売締切時刻の繰り下げについて

●出発・到着時刻
成田国際空港発
日本時間8月20日(火)22時30分

オランダ・アムステルダム国際空港着
現地時間8月21日(水)3時00分(日本時間8月21日(水)10時00分)

馬運車でシャンティイに向け出発
現地時間8月21日(水)11時00分(日本時間8月21日(水)18時00分)

シャンティイのギャヴァン・エルノン厩舎着
現地時間8月21日(水)18時25分(日本時間8月22日(木)1時25分)

●凱旋門賞(G1)(芝2400メートル)
キセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)
角居勝彦調教師のコメント
「無事に着いてほっとしています。まだ新しい環境に慣れなくてきょときょとしていて、長旅でちょっと細くなりましたが、すぐにふっくらすると思います。明日は様子を見て曳き運動か乗り運動をする予定です」

※JRA発表による