【日曜札幌/5R新馬】武豊「併せてからようやくスイッチが…」エカテリンブルクが断然の人気に応える

(C)Yushi Machida

 8月11日、札幌競馬場で行われた第5レース・2歳新馬戦(芝2000m)は、断然の1番人気に支持されたエカテリンブルクがしぶとく抜け出して快勝した。

1着 エカテリンブルク
武豊騎手
「幼いところがあってフワフワ走っていた。最後併せてからようやくスイッチが入りました。能力は高いし、距離はもっと延びても大丈夫です」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 11日、札幌競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、武豊騎乗、エカテリンブルク(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。クビ差の2着にレッドレビン(牡2・栗東・昆貢)、3着にプモリテソーロ(牡2・美浦・田中博康)が入った。勝ちタイムは2:04.7(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ヴィアメント(牡2・美浦・鹿戸雄一)は、5着敗退。

日曜新潟5R新馬は良血カトゥルスフェリスが1番人気にこたえる

【日曜札幌/5R新馬】武豊「併せてからようやくスイッチが…」エカテリンブルクが断然の人気に応える
【日曜札幌/5R新馬】武豊「併せてからようやくスイッチが…」エカテリンブルクが断然の人気に応える

ブラックタイド産駒 エカテリンブルク

 単勝1.5倍に支持されたエカテリンブルクがしぶとい末脚でゴール前競り勝ち、嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースでは中団6番手付近からじっくりと進め、3コーナーすぎから徐々に各馬の手が動き始めた。勝負どころかは追い通しの我慢比べで、最後は勝負根性を発揮して馬群の真ん中から抜け出した。

エカテリンブルク 1戦1勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ブラックタイド
母:ファイナルスコア
母父:Dylan Thomas
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム