【クラスターC】藤田菜七子 コパノキッキングは6枠9番

コパノキッキング(2019東京スプリント)

 8月12日(月)盛岡競馬場で行われる、クラスターカップ(Jpn3・3歳上オープン・ダ1200m)の枠順は下記の通り。

 圧倒的人気に支持されそうなコパノキッキングと藤田菜七子騎手に注目が集まる一戦。女性騎手初の重賞制覇の偉業がかかる。カギを握るのはスタートか。スタートが決まればあっさり突き放すなんて場面も。普通に回ってこれれば十分勝ち負けとなる。

 2番手は武豊騎乗のヒロシゲゴールド、ヤマニンアンプリメ。ヤマニンアンプリメは北海道スプリントカップで重賞初制覇と勢いは十分。ヒロシゲゴールドは前走の大敗が気になるがスピード能力は高い。人気通りJRA勢が上位を占めそうだ。注目の発走は16時50分。

【エルムS】福永「グリムが相手だと思って…」レース後ジョッキーコメント

<<下に続く>>

武豊ヒロシゲゴールドは4枠6番

1-1
イッセイイチダイ
牡7・54.0・菅原辰徳
湯前良人・笠松

2-2
ブルドッグボス
牡7・55.0・御神本訓史
田中淳司・北海道

3-3
ショコラブラン
牡7・54.0・吉原寛人
小野望・北海道

3-4
シャドウパーティー
セ10・54.0・高橋悠里
三野宮通・岩手

4-5
ノボバカラ
牡7・56.0・松山弘平
森秀行・JRA

4-6
ヒロシゲゴールド
牡4・54.0・武豊
北出成人・JRA

5-7
メイショウオセアン
牡8・54.0・坂口裕一
村上昌幸・岩手

5-8
ポッドジョイ
牡7・54.0・高松亮
高野毅・大井

6-9
コパノキッキング
セ4・55.0・藤田菜七子
村山明・JRA

6-10
ヤマニンアンプリメ
牝5・53.0・岩田康誠
長谷川浩大・JRA

7-11
アシャカダイキ
牝5・52.0・三浦皇成
鈴木伸尋・JRA

7-12
ラブバレット
牡8・54.0・山本聡哉
菅原勲・岩手

8-13
メイショウアイアン
牡9・54.0・落合玄太
田中淳司・北海道

8-14
ミスティカル
牡4・54.0・山本政聡
新田守・岩手