【関屋記念】ルメール「エンジンのかかりが遅かった」ミッキーグローリーが差し切る

 8月11日、新潟競馬場で行われたG3・関屋記念は1番人気に支持されたミッキーグローリーが豪快な差し切りで重賞2勝目を飾った。

1着 ミッキーグローリー
C.ルメール騎手
「ラストだけ脚を出してくれました。直線エンジンがかかるのに時間がかかりました。休み明けでしたので、リズムもまだ戻ってなくてエンジンのかかりが遅かったですね。絶対能力がありますね。今日このメンバーで勝つ自信がありましたが、長い休み明けでしたのでそこだけ心配でした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 11日、新潟競馬場で行われた11R・関屋記念(G3・3歳上オープン・芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ミッキーグローリー(牡6・美浦・国枝栄)が快勝した。1/2馬身差の2着にミエノサクシード(牝6・栗東・高橋亮)、3着にソーグリッタリング(牡5・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:32.1(良)。

 2番人気で石橋脩騎乗、ケイデンスコール(牡3・栗東・安田隆行)は、14着敗退。なお、15番のファストアプローチは出走取消となっている。

【エルムS】武豊「自信があったのですが…」グリムは伸びず7着敗退

【関屋記念】ルメール「エンジンのかかりが遅かった」ミッキーグローリーが差し切る
【関屋記念】ルメール「エンジンのかかりが遅かった」ミッキーグローリーが差し切る

ディープインパクト産駒 ミッキーグローリー

 ミッキーグローリーがディープ産駒らしい末脚を繰り出して、ゴール前で先行各馬を一気にかわし去った。レースでは後方2番手付近から直線勝負で外に持ち出された。直線半ばでは前が壁になるような場面もあったが、慌てず騒がず流石のルメール騎手でスムーズな捌きを見せると、涼しい顔で差し切りを決めた。

ミッキーグローリー 13戦7勝
(牡6・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:メリッサ
母父:ホワイトマズル
馬主:野田みづき
生産者:岡田スタツド

【全着順】
1着 ミッキーグローリー
2着 ミエノサクシード
3着 ソーグリッタリング
4着 ディメンシオン
5着 サラキア
6着 ロードクエスト
7着 エントシャイデン
8着 リライアブルエース
9着 ロシュフォール
10着 オールフォーラヴ
11着 ハーレムライン
12着 フローレスマジック
13着 トミケンキルカス
14着 ケイデンスコール
15着 サンマルティン
16着 ヤングマンパワー
17着 マイネルアウラート
出走取消 ファストアプローチ