【新馬/小倉5R】グランドデュークが逃げ切りでデビューV!

 11日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1200m)で4番人気、西村淳也騎乗、グランドデューク(牡2・栗東・庄野靖志)が快勝した。クビ差の2着にグレイトゲイナー(牡2・栗東・森秀行)、3着にハクアイウィンザー(牡2・栗東・松永昌博)が入った。勝ちタイムは1:10.6(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、ソニックベガ(牝2・栗東・斉藤崇史)は4着、2番人気で幸英明騎乗、ホッコーアカツキ(牡2・栗東・西浦勝一)は7着敗退。

【英シャーガーC】藤田菜七子は個人10位タイ

ジャスタウェイ産駒 グランドデューク

 グランドデュークは大外枠からロケットスタートを決めると内に切れ込んで行きハナを奪った。軽快に隊列を引っ張り直線へ向くと、ラストはやや脚色鈍るもそのまま押し切った。

グランドデューク 1戦1勝
(牡2・栗東・庄野靖志)
父:ジャスタウェイ
母:バロネスサッチャー
母父:Johannesburg
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム