土曜新潟5R新馬は8番人気の伏兵タガノビューティーが差し切る

 10日、新潟競馬場で行われた5R2歳新馬(ダ1800メートル)は、8番人気のヘニーヒューズ産駒・タガノビューティー(牡2、西園=母スペシャルディナー)が制した。

 スタートこそ五分に出たが、その後ズルズルッとポジションを下げて道中は一旦、最後方まで後退。しかし3-4コーナーから外を回って追い上げると、一気にエンジン全開。最後は2着に2馬身差をつける余裕の差し切りを決めた。

8月10日(土)・11日(祝・日)はディープインパクト追悼特別版レーシングプログラムを発行!

土曜新潟5R新馬は8番人気の伏兵タガノビューティーが差し切る
土曜新潟5R新馬は8番人気の伏兵タガノビューティーが差し切る

石橋脩「今後が楽しみ」

 騎乗した石橋は「返し馬ではしっかり乗り込まれているなと感じました。スタートは出たのですが、外から入ってこられたんで下げたんです。するとキックバックを嫌って…。ただ1-2コーナーでは落ち着いてリズムを取れましたし、3コーナーからはいい加速をしてくれました。まだ走りには余裕がありましたし、今後が楽しみです」と能力の高さを評価していた。