【UHB賞】前走除外の鬱憤を晴らしリナーテが差し切りV!

 4日、札幌競馬場で行われた11R・UHB賞(3歳上オープン・ハンデ・芝1200m)で1番人気、C.ルメール騎乗、リナーテ(牝5・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にライトオンキュー(牡4・栗東・昆貢)、3着にダイメイフジ(牡5・栗東・森田直行)が入った。勝ちタイムは1:07.9(良)。

 2番人気で藤懸貴志騎乗、ジョーマンデリン(牝3・栗東・清水久詞)は、競走中止となっている。

【小倉12R】武豊ヘルディンが軽快な逃げ切りを見せる

【UHB賞】前走除外の鬱憤を晴らしリナーテが差し切りV!
【UHB賞】前走除外の鬱憤を晴らしリナーテが差し切りV!

ルメールの冴え渡る手綱捌き

 前走は禁止薬物騒動の影響で除外となり、感覚が空いてのこのレースだったがその影響を感じさせることなく強い競馬で見事勝利を飾った。中団から外目を回って危なげない走りを見せ、洋芝適正の高さにルメールの冴え渡る手綱捌きが相まって、きっちり人気に応えた。

リナーテ 17戦6勝
(牝5・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)
父:ステイゴールド
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 リナーテ
2着 ライトオンキュー
3着 ダイメイフジ
4着 レコードチェイサー
5着 クリーンファンキー
6着 パラダイスガーデン
7着 タイムトリップ
8着 ショウナンタイガ
9着 アスタールビー
10着 サフランハート
11着 スビールアスール
12着 マイネルパラディ
13着 オールインワン
14着 エメラルエナジー
15着 ダイトウキョウ
競走中止 ジョーマンデリン