【アイビスSD】アルマエルナト 伊藤大師「差し効く展開になれば」

アイビスサマーダッシュ
アルマエルナト

 前走・韋駄天Sで4着に敗れたアルマエルナト(セン8、伊藤大)だが、当時は初めての千直競馬。前半置かれながらも、メンバー2位タイの上がり(3F32秒0)の脚で追い込んだ内容は悪くなかった。

【アイビスSD】ライオンボス 破竹の3連勝で重賞タイトル狙う

伊藤大師「重賞でペースも違ってくる」

 伊藤大調教師は「やはり前走は初めての千直で前半戸惑いがあった様子。しかし今回は続けての千直競馬ですから、もっとスムーズに流れに乗れると思います。今度は重賞でペースも違ってくると思うし、差しの利く展開になれば」と好走パターンをイメージしていた。