【福島6R】菜七子 スパークオブライフが大外から差し切る

 14日、福島競馬場で行われた6R・3歳未勝利(牝・芝2000m)で3番人気、藤田菜七子騎乗、スパークオブライフ(牝3・美浦・小島茂之)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にスズロザーナ(牝3・美浦・高橋裕)、3着にココリアッピア(牝3・美浦・古賀慎明)が入った。勝ちタイムは2:02.2(重)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、グロリアーナ(牝3・美浦・木村哲也)は4着、2番人気で柴田大知騎乗、ビジュティエ(牝3・美浦・尾関知人)は8着敗退。

【STV杯】武豊 クインズチャパラがハナ差V!接戦を制する

<<下に続く>>

今年JRA18勝目

 藤田菜七子のスパークオブライフが一頭だけ違う末脚を見せて見事に差し切りを決めた。道中は後方4番手にポジションを取り、じっくり脚を溜めると、3コーナー過ぎから一気に行き脚がつきまくるように進出。直線でも大外から脚色衰えることなく一気に突き抜けて他馬をねじ伏せた。

スパークオブライフ 6戦1勝
(牝3・美浦・小島茂之)
父:ルーラーシップ
母:スパークオンアイス
母父:シンボリクリスエス
馬主:西見徹也
生産者:ノーザンファーム