【武豊日記】将来につながる勝利

マイラプソディと武豊騎手

 先々週は函館でスマートカーリー、先週は中京でマイラプソディ。この時期に2歳新馬戦で勝ち鞍があげられるというのはうれしいもので、まさに将来につながる勝利という実感があります。

 その流れで、月曜、火曜はセレクトセールへ。2日間で205億円以上の売り上げという好景気を目の当たりにして、ボクらジョッキーの責任の重さを改めて感じました。キタサンブラックの初年度産駒も上々のスタート。これほど注目される馬に乗っていたことはうれしいですし、産駒に乗って勝つことができたら本当にうれしいでしょうね。北島オーナーも1頭買われていましたから、いまから楽しみに待っています。

 週末は函館での騎乗。調教にも騎乗して、久々の滞在を楽しんでいます。そして明けて月曜日は盛岡のマーキュリーカップにも乗りに行きます。函館からの移動に新幹線という選択肢ができたのは便利で、函館記念のあとで足をのばされるファンの方もいらっしゃることでしょう。この時期の函館は、意外なほど冷え込むこともあるので、上着もお忘れなくご用意して来られてください。

 今週も頑張ります。

(C)武豊オフィシャルサイト