田辺裕信が騎乗停止 中京11Rにおける制裁

田辺裕信騎手

 7日、中京競馬場で行われた第11R「プロキオンステークス」で、10番アルクトス号(田辺裕信騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、1番サクセスエナジー号(松山弘平騎手)の進路が狭くなった。

【プロキオンS】武豊「ハマったら強いのですが…」マテラスカイは5着敗退

 この件について、田辺裕信騎手は、7月13日(土)から7月21日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による