【日曜中京/新馬5R】武豊「伸びしろある」マイラプソディが上がり最速で差し切りV!

(C)Yushi Machida

 7月7日、中京競馬場で行われた第5R・2歳新馬(芝2000m)は圧倒的人気に支持された武豊騎乗、マイラプソディが差し切りでデビュー戦を快勝した。前半65.7のスローペースを外を回って勝利。ラスト3ハロンのレースラップが12.0-11.3-11.2と各馬が伸びている加速ラップを、34.0の上がり最速を繰り出して後方からでまとめて先行各馬を差し切った。着差以上に強い将来性ある走りで、この後の活躍が期待出来そうだ。

1着 マイラプソディ
武豊騎手
「素直で追ってからの反応も良かった。将来性を感じたし伸びしろもあります」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、中京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、武豊騎乗、マイラプソディ(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。3/4馬身差の2着にルリアン(牡2・栗東・佐々木晶三)、3着にブルーミングスカイ(牡2・栗東・角居勝彦)が入った。勝ちタイムは2:06.0(稍重)。

 2番人気で北村友一騎乗、サングレデクリスト(牡2・栗東・清水久詞)は、5着敗退。

【日曜福島/新馬6R】三浦「上のクラスでもやれる」ホープホワイトがデビューV!

<<下に続く>>

ハーツクライ産駒 マイラプソディ

 圧倒的人気に支持された武豊騎乗のマイラプソディが後方から差し切りデビュー戦を快勝した。レースでは後方からとなり、直線入り口で徐々に外に持ち出すとそこからエンジン全開に。内で粘るルリアンをゴール寸前で競り落とし、測ったような差し切りで勝利した。

マイラプソディ 1戦1勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ハーツクライ
母:テディーズプロミス
母父:Salt Lake
馬主:キーファーズ
生産者:ノーザンファーム