【新馬/函館5R】オーソリティが快勝!シルクレーシングが新馬戦で好調

 7日、函館競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、池添謙一騎乗、オーソリティ(牡2・美浦・木村哲也)が快勝した。クビ差の2着にブラックホール(牡2・美浦・相沢郁)、3着にブルーノジュネス(牡2・美浦・宗像義忠)が入った。勝ちタイムは1:54.9(良)。

 2番人気で国分恭介騎乗、ソウルトレイン(牡2・栗東・西村真幸)は、4着敗退。

【福島2R】藤田菜七子が凱旋V!コパノビアンカで今年JRA17勝目

<<下に続く>>

シルクレーシング×ノーザンファーム

 またしてもシルクレーシングが新馬戦を勝利した。オーソリティは前半1000mを65.8と超がつくスローを馬群の真ん中でじっくりと折り合うセンスある走りを見せ、勝負どころからじわじわ上がって行くと、直線半ばで抜け出し押し切った。シルクレーシングはこのレースで2歳世代新馬戦で7戦全勝とし勢いが止まらない。

オーソリティ 1戦1勝
(牡2・美浦・木村哲也)
父:オルフェーヴル
母:ロザリンド
母父:シンボリクリスエス
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム