【七夕賞】菜七子「ロスの大きい競馬で…」11番人気ゴールドサーベラスで4着

 藤田菜七子騎乗のゴールドサーベラスは11番人気という評価だったが、直線外から良く伸びて4着に飛び込んだ。道中も後方から馬場の良い外目を選びながら脚を溜め、直線勝負という競馬で同馬の良さを引き出したが馬券圏内には僅かに届かなかった。

4着 ゴールドサーベラス
藤田菜七子騎手
「前半脚を溜めて、終いを伸ばすつもりで乗りました。ロスの大きい競馬で勿体なかったんですが、こういう競馬を続けていければと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、福島競馬場で行われた11R・七夕賞(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で3番人気、菊沢一樹騎乗、ミッキースワロー(牡5・美浦・菊沢隆徳)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のクレッシェンドラヴ(牡5・美浦・林徹)、3着にロードヴァンドール(牡6・栗東・昆貢)が入った。勝ちタイムは1:59.6(稍重)。

 1番人気で三浦皇成騎乗、ロシュフォール(牡4・美浦・木村哲也)は、11着敗退。

【マリーンS】リアンヴェリテが逃げ切り!函館ダートで4戦4勝

<<下に続く>>

トーセンホマレボシ産駒 ミッキースワロー

【七夕賞】菜七子「ロスの大きい競馬で…」11番人気ゴールドサーベラスで4着

 菊沢一樹騎乗のミッキースワローが4角先頭で差し切り、セントライト記念以来の重賞2勝目を飾った。前半1000mを58.0のハイペースでレースは進む中、ミッキースワローは後方でじっくりと待機。勝負どころから勢いをつけてグングン加速すると4角先頭で独走態勢に入った。セーフティリードを取ってそのまま押し切り、同馬は重賞2勝目のタイトルを手に入れた。鞍上の菊沢一樹騎手はこのレースで重賞初勝利。

ミッキースワロー 15戦4勝
(牡5・美浦・菊沢隆徳)
父:トーセンホマレボシ
母:マドレボニータ
母父:ジャングルポケット
馬主:野田みづき
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ミッキースワロー
2着 クレッシェンドラヴ
3着 ロードヴァンドール
4着 ゴールドサーベラス
5着 アウトライアーズ
6着 タニノフランケル
7着 クリノヤマトノオー
8着 ソールインパクト
9着 ウインテンダネス
10着 エンジニア
11着 ロシュフォール
12着 カフェブリッツ
13着 マルターズアポジー
14着 ブラックスピネル
15着 ベルキャニオン
16着 ストロングタイタン