【新馬/福島6R】三浦「乗りづらい展開」ホープホワイトがデビューV!

 7月7日、福島競馬場で行われた第6R・2歳新馬(芝1200m)で2番人気のホープホワイトがスピードを生かして先行し、直線で逃げ馬との競り合いを制してデビュー戦を快勝した。

1着 ホープホワイト
三浦皇成騎手
「隊列が決まったところで前の馬が物見をしてペース落ち着いてしまい、非常に乗りづらい展開になったのですが、後ろで我慢して追い比べで勝てました。気持ち的にはスプリンターで、今後いい方向にに気持ちが向いてくれれば上のクラスでもやれると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、福島競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1200m)で2番人気、三浦皇成騎乗、ホープホワイト(牝2・美浦・武井亮)が快勝した。1/2馬身差の2着にフレンドピース(牝2・美浦・南田美知雄)、3着にコスモテキロ(牡2・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは1:11.9(稍重)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、コミカライズ(牝2・美浦・和田勇介)は、5着敗退。

【日曜福島/新馬5R】木幡育「2000mも大丈夫」エヴァーガーデンが快勝!

<<下に続く>>

ヨハネスブルグ産駒 ホープホワイト

【新馬/福島6R】三浦「乗りづらい展開」ホープホワイトがデビューV!

 三浦皇成騎乗のホープホワイトが直線の追い比べを制してデビュー戦を快勝した。ゲートを出てダッシュ良く先行し番手の位置をキープ。勝負どころで内からスルスル上がって行くと、逃げ馬との追い比べをゴール前最後にグイッともうひと伸びして押し切った。

ホープホワイト 1戦1勝
(牝2・美浦・武井亮)
父:ヨハネスブルグ
母:プレギエーラ
母父:サンデーサイレンス
馬主:松本秀守
生産者:二風谷ファーム