【七夕賞】マルターズアポジー 武士沢「マイペースで運べるか」

七夕賞
マルターズアポジー

 同条件のGⅢ福島記念など、これまで重賞3勝の実績を誇るマルターズアポジー(牡7、堀井)。近走はやや精彩を欠いているが、自分の形で運べれば粘り込みがあっても不思議はない。

【七夕賞】ロシュフォール 2度目の重賞挑戦でタイトル狙う

<<下に続く>>

同条件の重賞では実績上位

 追い切りに騎乗した武士沢は「今週は(工事中のため)いつものウッドコースではなくダートコースでの追い切りだったので、時計が出すぎないように余力を残すイメージで乗りました。年齢を感じさせず、馬は元気ですよ。あとはいつも通り同型との兼ね合いでしょうね。どれだけマイペースで運べるかだと思います」とレース本番をイメージしていた。