【七夕賞】ロシュフォール 2度目の重賞挑戦でタイトル狙う

七夕賞
ロシュフォール

既走馬が相手だった昨春のデビュー戦(6着)を除けば、6戦して<4110>と全く底を見せていないロシュフォール(牡4、木村)。2度目の重賞挑戦でタイトル獲得を狙う。

<<下に続く>>

前走はやや余裕残し

楠助手は「前走(GⅢ新潟大賞典3着)はやや余裕残しの仕上げでしたが、それでも最後はいい脚を使ってくれましたね。今回の方が一歩踏み込んで仕上げてきましたし、小回りを意識した調教もしてきました。レースでも、ある程度の位置で流れに乗っていければ…」と話した。