【新馬/函館6R】グランプリボス産駒 リュウノゲキリンが快勝

 6日、函館競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1000m)で4番人気、松岡正海騎乗、リュウノゲキリン(牡2・栗東・牧田和弥)が快勝した。1馬身差の2着にキラットダイヤ(牝2・美浦・上原博之)、3着に1番人気のウルトラマリン(牝2・栗東・今野貞一)が入った。勝ちタイムは1:00.4(良)。

 2番人気で亀田温心騎乗、ラフリッグフェル(牝2・栗東・寺島良)は、7着敗退。

【新馬/函館5R】プリンスリターンがデビューV!圧倒的人気アメージングサンは2着

<<下に続く>>

好スタート好ダッシュを決める

 スタートで半馬身ほど前に出る好スタートを決めると、そのままダッシュ良く先行しレースの流れに乗った。直線で逃げ粘るキラットダイヤとの競り合いを制して、嬉しいデビュー戦勝利となった。

リュウノゲキリン 1戦1勝
(牡2・栗東・牧田和弥)
父:グランプリボス
母:ケイアイミサイル
母父:スペシャルウィーク
馬主:二口雅一
生産者:浦河育成牧場