土曜福島6R新馬はヴァンドゥメールがV!三浦「本当に力があります」

 2日、福島競馬場で行われた6R2歳新馬(ダ1150メートル)は、マジェスティックウォリアー産駒のヴァンドゥメール(牡2、加藤征=母エビスオール)が1番人気にこたえた。

 互角のスタートから、積極的に押してハナへ。終始3頭が横並びとなるタイトな展開となったが、直線で一旦抜け出すと、追い上げる2着ニシノミンクスをクビ差おさえてフィニッシュした。

【函館6R】武豊 シンゼンストロングが初勝利!測ったように差し切る

<<下に続く>>

三浦「外から来られてキツイ流れに…」

 騎乗した三浦は「外から来られてキツイ流れになりましたが、馬の力を信じて引かずに乗りました。それでも最後は遊んでいたくらいで、本当に力があります。まだこれからの馬だと思うので、今後も楽しみです」とパートナーをたたえた。