【ラジオNIKKEI賞】ディキシーナイト 国枝師「先週今週と動きはいい」

ラジオNIKKEI賞
ディキシーナイト

 脚部不安により春のGⅠ戦線には参戦することができなかったディキシーナイト(牡3、国枝)だが、オープン・クロッカスSを制し、GⅡスプリングSでも3着に食い込んだように、実力は世代上位レベルだ。ここで初重賞制覇を飾り、春のうっぷんを晴らせるか。

【ラジオNIKKEI賞】ダディーズマインド 立ち回りの上手さを生かす

<<下に続く>>

スプリングステークス3着

 国枝調教師は「骨膜の影響でNHKマイルCを使えなかったが、その後は順調。先週、今週と動きはいいし、脚元も問題ありません。福島は昨秋に負けていますが、当時より力をつけているし、立ち回りも上手なので問題ないでしょう」と期待の弁だ。