【CBC賞】セイウンコウセイ 前走で復活をアピール

CBC賞
セイウンコウセイ

 昨秋から3戦連続で二桁着順と不振だったセイウンコウセイ(牡6、上原)だが、前走の高松宮記念で2着と好走し、復活をアピールした。引き続き得意の中京1200メートルで、約1年ぶりの重賞制覇となるか。

戸崎圭太、JRA通算1000勝達成

<<下に続く>>

上原師「58キロも大丈夫」

 上原調教師は「ウッドコースが閉鎖になったので、1週前にウッドでしっかり追って、今週は坂路でサラッと。馬は元気ですし、順調ですよ。馬場は良でも道悪でも対応できますし、58キロも大丈夫なので」と自信の弁だ。