【函館6R】武豊 シンゼンストロングが初勝利!測ったように差し切る

 29日、函館競馬場で行われた6R・3歳未勝利(ダ1700m)で2番人気、武豊騎乗、シンゼンストロング(牡3・栗東・飯田祐史)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のカーブドシール(牡3・栗東・浜田多実雄)、3着にコンシード(牡3・美浦・天野昭一)が入った。勝ちタイムは1:46.3(良)。

【新馬/函館5R】武豊 スマートカーリーがデビューV!エピファネイア産駒初勝利

<<下に続く>>

ルーラーシップ産駒 シンゼンストロング

 シンゼンストロングは隊列の真ん中、中団の位置でレースを進めると3コーナー付近から一気に進出、直線入り口で2番手まで押し上げていくと、先に抜け出したカーブドシールをゴール前捉えて見事に差し切りを決め、3着以下に7馬身差と上位2頭は力が抜けていた。武豊騎手4度目の騎乗で嬉しい初勝利を飾った。

シンゼンストロング 7戦1勝
(牡3・栗東・飯田祐史)
父:ルーラーシップ
母:ローレルデフィー
母父:ラムタラ
馬主:原司郎
生産者:川島牧場