【帝王賞】武豊「気性的な弱点が…」インティは6着敗退

 武豊騎乗、1番人気のインティは直線粘りきれず6着敗退となった。スタートから2番手につけ、なだめるようにレースを運んだが、向正面でもやや行きたがる格好となった。直線入り口では一旦先頭に立ったが、早々と後退。武豊騎手も厳しい表情でレースを振り返った。

6着 インティ
武豊騎手
「引っかかりました。折り合いがつがず、それが大きいです。気性的な弱点が出ました。前半から夢中になって走って脆さが出た。自分のリズムで走れれば強いのですが…」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 26日、大井競馬場で行われた11R・帝王賞(Jpn1・4歳上オープン・ダ2000m)で3番人気、D.レーン騎乗、オメガパフューム(牡4・栗東・安田翔伍)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のチュウワウィザード(牡4・栗東・大久保龍志)、3着にノンコノユメ(せん7・大井・荒山勝徳)が入った。勝ちタイムは2:04.4(重) 。

 1番人気で武豊騎乗、インティ(牡5・栗東・野中賢二)は、6着敗退。

【帝王賞】またしてもレーン!オメガパフュームが大外一気の差し切り

<<下に続く>>

武豊インティは6着

【帝王賞】武豊「気性的な弱点が…」インティは6着敗退

 宝塚記念に続き、ダミアン・レーンが素晴らしい騎乗で帝王賞を制した。オメガパフュームはスタートしてから後方2番手でじっくりとレースを進めると、終始後方で脚をためてポジションをキープ。勝負どころから大外に持ち出し直線へ向くと、豪快な末脚を発揮してごぼう抜き。レーンの見事な手綱捌きが勝利を呼び込んだ。

オメガパフューム 12戦6勝
(牡4・栗東・安田翔伍)
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 オメガパフューム
2着 チュウワウィザード
3着 ノンコノユメ
4着 ミツバ
5着 モジアナフレイバー
6着 インティ
7着 サウンドトゥルー
8着 リッカルド
9着 オールブラッシュ
10着 サブノクロヒョウ
11着 スーパーステション
12着 グレイトパール
13着 アポロケンタッキー
14着 シュテルングランツ