【新馬/東京5R】グランアレグリア全弟 ブルトガングが圧勝デビューV!

(C)K.Aoyama

 22日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ブルトガング(牡2・美浦・手塚貴久)が快勝した。4馬身差の2着にシェクロエ(牝2・美浦・小野次郎)、3着にコスモタイシ(牝2・美浦・高橋祥泰)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

 2番人気で津村明秀騎乗、リングアベル(牝2・美浦・萩原清)は、5着敗退。

【新馬/阪神5R】またしてもシルク!ラウダシオンが圧倒的人気に応える

<<下に続く>>

ディープインパクト×タピッツフライ

【新馬/東京5R】グランアレグリア全弟 ブルトガングが圧勝デビューV!

 桜花賞馬グランアレグリアの全弟、ブルトガングが前評判通りの走りでデビュー戦を快勝した。直線半ばから先頭に立ち、終わってみれば4馬身差の圧勝。ここでは力が違い、姉同様重賞の舞台でも通用する走りを見せつけた。

ブルトガング 1戦1勝
(牡2・美浦・手塚貴久)
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム