競走除外馬に対する次走の優先出走権付与について(優先出走権付与期間の延長)

 6月16日(日)に発表した6月15日(土)、16日(日)の競馬において、薬物の影響下にある可能性が否定できないことから競走除外となった全馬に対する次走の優先出走権付与期間を「2019年第2回新潟競馬第6日、第2回小倉競馬第6日、第1回札幌競馬第6日」まで(2ヶ月)延長することとする。

 なお、次走の優先出走権については、以下のとおり付与します。

(1)次走が中央競馬の競走であり、競走除外となった競走と同じ種別(平地・障害)の自己条件の競走(競馬場、競走距離、コースは問わず)に限ります。ただし、自ブロック対象競走については、自ブロック馬が優先されます。

(2)次走が外国の競馬または地方競馬に出走申込する場合は、優先されません。

※JRA発表による