【仏オークス・ディアヌ賞】武豊騎乗のアマレナは15着

仏オークスの武豊騎手 (C)Yushi Machida

 16日、フランスのシャンティイ競馬場で行われた仏オークス・ディアヌ賞(G1・3歳牝・芝2100m)に日本の武豊騎手が、松島正昭オーナーが所有するアマレナに騎乗し参戦、15着となった。

 アマレナはドイツからの移籍馬で、フランスの小林智厩舎に入厩。キーファーズの松島オーナーが凱旋門賞の出走などを見据えて購入に至った。

武豊騎手の2019ロイヤルアスコットアンバサダー就任について

 レースでは15番ゲートからダッシュ良く先行、外目の4.5番手でスムーズに追走し、直線入り口では先頭に並びかける展開で見せ場を作ったが徐々に後退していった。

【仏オークス・ディアヌ賞】武豊騎乗のアマレナは15着
仏オークスの武豊騎手