【新馬/東京5R】サクセッションが断然の人気に応える

(C)スポニチ

 16日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、福永祐一騎乗、サクセッション(牡2・美浦・国枝栄)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にグレイトホーン(牡2・美浦・根本康広)、3着に2番人気のゴールデンエポック(牡2・美浦・栗田徹)が入った。勝ちタイムは1:36.4(重)。

 また、3番フィロロッソは競走除外となっている。

【新馬/東京5R】サクセッションが断然の人気に応える
【新馬/東京5R】サクセッションが断然の人気に応える

キングカメハメハ産駒 サクセッション

 圧倒的な人気に支持されたサクセッションが人気に応えてデビュー戦を快勝した。道中は4.5番手の位置で流れに乗り、直線外に出してスパートを開始すると長くいい脚を使い差し切りV。評判馬が期待に応えた。

サクセッション 1戦1勝
(牡2・美浦・国枝栄)
父:キングカメハメハ
母:アディクティド
母父:Diktat
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム