【エプソムC】レイエンダが重賞初制覇!

(C)K.Aoyama

 9日、東京競馬場で行われた11R・エプソムカップ(G3・3歳上オープン・芝1800m)で5番人気、C.ルメール騎乗、レイエンダ(牡4・美浦・藤沢和雄)が快勝した。3/4馬身差の2着にサラキア(牝4・栗東・池添学)、3着に1番人気のソーグリッタリング(牡5・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:49.1(稍重)。

 2番人気で横山典弘騎乗、ミッキースワロー(牡5・美浦・菊沢隆徳)は、10着敗退。

 なお、10番ソウルスターリングは出走取消となっている。

レイエンダ 8戦4勝
(牡4・美浦・藤沢和雄)
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 レイエンダ
2着 サラキア
3着 ソーグリッタリング
4着 ショウナンバッハ
5着 ブレスジャーニー
6着 プロディガルサン
7着 アンノートル
8着 ストーンウェア
9着 カラビナ
10着 ミッキースワロー
11着 ハクサンルドルフ
12着 ダノンキングダム
13着 アップクォーク
(出走取消) ソウルスターリング