【小金井特別】武豊 メイショウミライがハナ差の接戦を制する

(C)Yushi Machida

 9日、東京競馬場で行われた9R・小金井特別(3歳上・2勝クラス1000万下・ダ1400m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウミライ(牡4・栗東・南井克巳)が快勝した。ハナ差の2着にミスパイロ(牝5・美浦・小野次郎)、3着にトークフレンドリー(牡4・美浦・田島俊明)が入った。勝ちタイムは1:22.9(重)。

 2番人気で中谷雄太騎乗、インバウンド(牝3・美浦・林徹)は、16着敗退。

【エプソムC】1番人気ソーグリッタリングは3着

<<下に続く>>

サウスヴィグラス産駒 メイショウミライ

【小金井特別】武豊 メイショウミライがハナ差の接戦を制する

 武豊騎乗のメイショウミライが、ゴール前ハナ差の接戦を制して3勝目を飾った。スタートから逃げ馬を見ながら上手く進路を外へ切り返し、3番手付近のポジションをキープ。いつでも抜け出せる好位でレースを進めると、直線は手応え良く抜け出した。ゴール前最内から強襲したミスパイロの追撃を僅かに凌ぎきり、嬉しい勝利を飾った。

メイショウミライ 13戦3勝
(牡4・栗東・南井克巳)
父:サウスヴィグラス
母:メイショウヒミコ
母父:Elusive Quality
馬主:松本好雄
生産者:太陽牧場