【新馬/阪神5R】トリプルエースがゴール前差し切り!

 8日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1200m)で4番人気、和田竜二騎乗、トリプルエース(牡2・栗東・斉藤崇史)が快勝した。クビ差の2着にレジェーロ(牝2・栗東・西村真幸)、3着に2番人気のミーアシャム(牝2・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:12.5(稍重)。

 1番人気で北村友一騎乗、ロードクラージュ(牡2・栗東・安田隆行)は、6着敗退。

【新馬/東京5R】グランチェイサーがデビューV!

<<下に続く>>

シャマーダル産駒 トリプルエース

 レースでは先行各馬を見ながら5番手を追走し、馬なりのまま直線へ。手応え通りの伸び脚を見せて、ゴール前逃げ粘るレジェーロを捉えた。

トリプルエース 1戦1勝
(牡2・栗東・斉藤崇史)
父:Shamardal
母:Triple Pirouette
母父:Sunday Silence
馬主:ゴドルフィン
生産者:Godolphin