【新馬/東京5R】サリオスが直線一気の末脚発揮!デビューV

 2日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、D.レーン騎乗、サリオス(牡2・美浦・堀宣行)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のアブソルティスモ(牡2・美浦・藤沢和雄)、3着にオーヴァル(牡2・美浦・古賀史生)が入った。勝ちタイムは1:37.1(良)。

【鳴尾記念】福永「スタートでアクシデントが…」レース後 ジョッキーコメント

<<下に続く>>

ハーツクライ産駒 サリオス

【新馬/東京5R】サリオスが直線一気の末脚発揮!デビューV

ハーツクライ産駒のサリオスが圧倒的人気のアブソルティスモを一瞬で抜き去った。スタートから後方にポジションを取りレースを進めると、直線大外から一気に進出。先頭を行くアブソルティスモにあっという間に並びかけた。ラストは流す余裕を見せて2馬身差のゴール、嬉しいデビュー勝ちとなった。3着以下には7馬身差と上位2頭は抜けた走りを見せた。

サリオス 1戦1勝
(牡2・美浦・堀宣行)
父:ハーツクライ
母:サロミナ
母父:Lomitas
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム