【東京6R】ラクローチェが2番手から抜け出す!勝ちタイムは2分25秒5

 25日、東京競馬場で行われた6R・3歳500万下(芝2400m)で3番人気、浜中俊騎乗、ラクローチェ(牡3・栗東・角田晃一)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に2番人気のエデリー(牡3・美浦・藤沢和雄)、3着に1番人気のダノンラスター(牡3・美浦・堀宣行)が入った。勝ちタイムは2:25.5(良)。

 また、5番のフラテルニテは競走除外となっている。

【葵S】ディアンドルが5連勝のゴール!

<<下に続く>>

今週からCコース

 ダービーと同距離で行われた土曜東京6レースは、ハービンジャー産駒のラクローチェが2番手から抜け出して快勝。各馬インを通り、時計も速く日本ダービーでも好時計が予想される。

ラクローチェ 3戦2勝
(牡3・栗東・角田晃一)
父:ハービンジャー
母:ウインデンファーレ
母父:ダンスインザダーク
馬主:畑佐博
生産者:細川農場