【日本ダービー】エメラルファイト 皐月回避の無念をダービーで晴らす

ダービー
エメラルファイト

 GⅡスプリングSを制したものの、一頓挫あって皐月賞を回避したエメラルファイト(牡3、相沢)。陣営はさぞ悔しい思いをしたはずだが、ダービーの大舞台で無念を晴らせるか。

【日本ダービー】ランフォザローゼス 藤沢和師「前走以上に走れる」

<<下に続く>>

石川「理想通りの調教」

 主戦の石川は「脚を痛めて休んだ時期はありましたが、その後は順調。理想通りの調教ができて、しっかり仕上がりました。ふだんはヤンチャですが、レースでは折り合いがつくのがこの馬の良さ。デビュー前からずっと調教に乗っている馬ですし、師匠の馬で重賞を勝って、ダービーに出走できるのはすごく幸せなこと。あとはいい結果が出れば」と意気込みを語った。