【京都7R】武豊 スマートモノリスがマイペースで逃げ切り!

 25日、京都競馬場で行われた7R・4歳上500万下(芝2200m)で1番人気、武豊騎乗、スマートモノリス(牡4・栗東・角居勝彦・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1/2馬身差の2着にアドマイヤデジタル(牡4・栗東・友道康夫)、3着にガールズバンド(牝4・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは2:14.1(良)。

 2番人気で荻野極騎乗、ダノンアポロン(牡4・栗東・村山明)は、4着敗退。

【東京6R】ラクローチェが2番手から抜け出す!勝ちタイムは2分25秒5

<<下に続く>>

ハーツクライ産駒 スマートモノリス

 武豊騎手の巧みなレース運びでスマートモノリスが逃げ切りを決めた。前半1000mを62秒、真ん中で13秒台を挟みしっかりペースダウンを図ると、ラスト2ハロン目に10.9を記録。スマートモノリスは完璧な立ち回りを見せ、後続も成すすべがなかった。

スマートモノリス 7戦2勝
(牡4・栗東・角居勝彦・担当装蹄師/西内荘)
父:ハーツクライ
母:スカイノダン
母父:サクラバクシンオー
馬主:大川徹
生産者:桑田牧場