【日本ダービー】父から子へ リオンリオンが横山武史騎手と新コンビ

 26日はいよいよ競馬の祭典・日本ダービー(3歳・G1・芝2400)が東京競馬場で行われる。

 18日の東京2レースで騎乗停止となった横山典弘騎手に替わり、息子の横山武史騎手がダービーでリオンリオン(牡3・栗東・松永幹夫)の手綱を取ることとなった。

 リオンリオンは横山典弘騎手の巧みな騎乗で青葉賞を逃げ切り勝ちした有力馬の1頭。横山武史騎手は第1回新潟競馬でも開催リーディングを取ったばかりで、現在25勝と全国リーディング18位につけている若手のホープ。初のダービー騎乗に期待は高まるばかりだ。