【鳳雛S】マドラスチェックが抜け出し3勝目

 19日、京都競馬場で行われた10R・鳳雛ステークス(L・3歳オープン・ダ1800m)で1番人気、大野拓弥騎乗、マドラスチェック(牝3・美浦・斎藤誠)が快勝した。クビ差の2着にリワードアンヴァル(牡3・美浦・藤原辰雄)、3着に2番人気のハヤブサナンデクン(牡3・美浦・吉村圭司)が入った。勝ちタイムは1:53.1(良)。

【荒川峡特別】ポンデザールが休み明けを快勝!兄にサトノクラウン

<<下に続く>>

ダートに転戦後2連勝

 芝でデビュー勝ちを収めたマドラスチェックが、ダートに転戦後に連勝でリステッド競走を制した。2番手から早め先頭で抜け出すと、リワードアンヴァルの猛追を凌ぎ切ってゴール。このレースでダートを2連勝とし、芝ダート両方で結果を残している。

マドラスチェック 5戦3勝
(牝3・美浦・斎藤誠)
父:Malibu Moon
母:Gloat
母父:Mr. Greeley
馬主:吉田和子
生産者:Christine Katherine Hayden

【全着順】
1着 マドラスチェック
2着 リワードアンヴァル
3着 ハヤブサナンデクン
4着 メイショウソテツ
5着 メスキータ
6着 メイショウアステカ
7着 ポップフランセ
8着 シングルアップ