【東京7R】ヴィクトリアマイルと同距離7Rはアバルラータが差し切り

 12日、東京競馬場で行われた7R・4歳上1000万下(芝1600m)で1番人気、川田将雅騎乗、アバルラータ(牝5・栗東・鮫島一歩)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にオーヴォドーロ(牝4・美浦・久保田貴士)、3着にエミーリオ(牡5・美浦・田中剛)が入った。勝ちタイムは1:32.6(良)。

 2番人気で三浦皇成騎乗、シュバルツボンバー(牡4・栗東・須貝尚介)は、6着敗退。
 なお、3番モズダディーは競走除外となっている。

【東京4R】ライルが初勝利!半姉にラッキーライラック

【東京7R】ヴィクトリアマイルと同距離7Rはアバルラータが差し切り
【東京7R】ヴィクトリアマイルと同距離7Rはアバルラータが差し切り

勝ちタイムは1分32秒6

【東京7R】ヴィクトリアマイルと同距離7Rはアバルラータが差し切り

 ヴィクトリアマイルと同じ距離で行われた東京7レースは1番人気のアバルラータが勝利した。小頭数て行われたこのレースの勝ち馬は、中団最内から鋭く伸びての差し切り。2着馬は最後方からと後方待機勢で白黒がついた。相変わらず時計は速く、ヴィクトリアマイルでも好時計が飛び出しそうだ。

 3レース芝1800mは2番手から、4レース芝2000mは逃げ切り、馬券圏内も中団から前目の馬が絡み、力のある馬は前々から十分に押し切れる。

アバルラータ 19戦3勝
(牝5・栗東・鮫島一歩)
父:ディープブリランテ
母:ホーリーミスト
母父:エルコンドルパサー
馬主:安原浩司
生産者:岡田牧場