【東京8R】上がり32.5!オールザゴーが豪脚発揮

 4日、東京競馬場で行われた8R・4歳上1000万下(芝1400m)で2番人気、D.レーン騎乗、オールザゴー(牡5・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にスイーズドリームス(牡5・栗東・須貝尚介)、3着にアプルーヴァル(牡4・栗東・今野貞一)が入った。勝ちタイムは1:20.6(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、クリッパー(牝4・美浦・高橋文雅)は、4着敗退。

【東京7R】ペイシャネガノが抜け出す!深山雅史調教師は初勝利

【東京8R】上がり32.5!オールザゴーが豪脚発揮
【東京8R】上がり32.5!オールザゴーが豪脚発揮

芝丈も短く速い脚が必要

【東京8R】上がり32.5!オールザゴーが豪脚発揮

 D.レーン騎乗のオールザゴーが上がり32.5と末脚勝負の一戦を制した。レースは後方に控えて外に出すというシンプルな競馬で外から一気に突き抜けた。ラスト3ハロン目は10.9、全体の上がりも33.3と完全な高速決着。芝丈も短い印象でNHKマイルカップでもかなり速い時計が見られるかもしれない。

オールザゴー 28戦4勝
(牡5・栗東・矢作芳人)
父:ステイゴールド
母:アルーリングボイス
母父:フレンチデピュティ
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【東京8R】上がり32.5!オールザゴーが豪脚発揮
東京競馬場の芝