【新潟6R】菜七子 大外一気炸裂!ベルキューティ鋭く伸びる

 4日、新潟競馬場で行われた6R・3歳未勝利(若手騎手・芝1800m)で2番人気、藤田菜七子騎乗、ベルキューティ(牝3・美浦・田村康仁)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にマイネルセリオン(牡3・美浦・畠山吉宏)、3着に1番人気のシャイニングデイズ(牡3・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:47.5(良)。

菜七子「しまいもいい脚」ワールドイズマインで勝利

ロードカナロア産駒 ベルキューティ

 藤田菜七子の大外一気が炸裂した。ベルキューティに騎乗した藤田は、スタートから出していったが、徐々に下げて行き中団馬群の真ん中をキープ。直線入り口でバラけた馬群から徐々に外に持ち出していき、離れた大外から鋭い末脚を繰り出し2馬身半差でゴールした。藤田菜七子騎手は今年の12勝目。

ベルキューティ 4戦1勝
(牝3・美浦・田村康仁)
父:ロードカナロア
母:ラッキーレディ
母父:ネオユニヴァース
馬主:子安裕樹
生産者:清水牧場