2019香港チャンピオンズデー 日本馬が帰国

 2019香港チャンピオンズデーに出走した日本馬のうち3頭は、4月30日(休・火)6時44分に、成田国際空港に到着した。

 下記3頭は輸入検疫のため、同日9時30分に、競馬学校(千葉県白井市)の国際厩舎に入厩した。

ウインブライト号(牡5・美浦・畠山吉宏厩舎)
ナックビーナス号(牝6・美浦・杉浦宏昭厩舎)
リスグラシュー号(牝5・栗東・矢作芳人厩舎)

 なお、ディアドラ号(牝5・栗東・橋田満厩舎)は、6月19日にイギリスのアスコット競馬場で行われる、G1・プリンスオブウェールズステークス(6月19日)に出走を予定しているため、香港からイギリスへ直接移動する予定。

【かきつばた記念】令和元年 初日の交流重賞はゴールドクイーンが逃げ切りV!