【チェアマンズスプリントプライズ】武豊ナックビーナスは6着敗退

28日、香港のシャティン競馬場で行われた6R・チェアマンズスプリントプライズ(G1・3歳上・芝1200m)でJ.モレイラ騎乗、ビートザクロック(せん5・HK・J.サイズ)が快勝した。2着にラタン(せん5・HK・R.ギブソン)、3着にリトルジャイアント(せん6・HK・J.サイズ)が入った。勝ちタイムは1:08:26(良)。

日本馬、武豊騎乗のナックビーナス(牝6・美浦・杉浦宏昭)は6着敗退となっている。また、2番のミスタースタニングは出走取消となっている。

【天皇賞・春】1番人気 フィエールマンがデッドヒートを制する

<<下に続く>>

モレイラ騎乗のビートザクロックが優勝

日本から初の海外挑戦となったナックビーナスは、武豊騎手が騎乗して6着敗退となった。8番枠からのスタートとなったナックビーナスは、2番手の位置にスッと上がっていき、直線入り口でも2番手の位置で完璧なレース運びを見せた。流石にそこから抜け出す余力は残っておらず、ゴールまで懸命に走ったが6着入線が精一杯だった。

優勝は香港のビートザクロック、2着にラタン、3着にリトルジャイアントが入った。3着まで香港勢が制圧し、スプリント戦線の層の厚さを見せつけた。

【全着順】
1着 ビートザクロック
2着 ラタン
3着 リトルジャイアント
4着 サンタアナレーン
5着 ピンウースパーク
6着 ナックビーナス
7着 ウィナーズウェイ
8着 ビドラ
9着 エンゾーズラド
(出走取消)ミスタースタニング