【天皇賞・春】フィエールマン ルメール「平成最後の天皇賞を勝ちたい」

天皇賞・春
フィエールマン

まだキャリアは5戦と少ないが、昨年の菊花賞など成績は3勝、2着2回とまったく底を見せていないフィエールマン(牡4、手塚)。ドバイターフ、桜花賞、皐月賞とGⅠ連勝の勢いに乗るルメールを背に、2つ目のビッグタイトルを狙う。

【天皇賞・春】フィエールマン  ルメール「平成最後の天皇賞を勝ちたい」
【天皇賞・春】フィエールマン  ルメール「平成最後の天皇賞を勝ちたい」

G1連勝中のルメール騎手

追い切りに騎乗したルメールは「いい動きでした。いい加速をいていたし、最後まで頑張っていました。前走も負けはしましたけど、休み明けで頑張ってくれました。菊花賞で止まらなかったので、距離も大丈夫だと思います。平成最後の天皇賞を勝ちたいです」と意気込んだ。