川又賢治が騎乗停止 福島11Rにおける制裁

21日、福島競馬場で行われた第11R・福島中央テレビ杯で15番カネトシブレス号(川又賢治騎手)が、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番フナウタ号(津村明秀騎手)、9番アラスカノオーロラ号(中谷雄太騎手)、5番ラニカイサンデー号(吉田隼人騎手)、7番チタンクレバー号(横山和生騎手)、10番ニシノウララ号(丸山元気騎手)および6番イキオイ号(木幡巧也騎手)の進路が狭くなった。

この件について、川又賢治騎手は、4月27日(土)から4月28日(日)まで2日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による